>

富士吉田市でのシロアリ駆除の手段としてのバリア工法というのは、駆除剤を散布する方法になります。バリア工法を使用するメリットはすぐ効果がでることで、薬剤を使うと、即効き目現れます。成虫のシロアリは全滅しますし、シロアリの卵も排除できますので、別の場所からシロアリが侵入してこなければシロアリ害は収まります。バリア工法の良くない点は不快臭になります。施工中に換気が必須なことは無論ですが、施工後にも臭いが消えるまでの時間は換気が必要になります。

シロアリ駆除に用いられるベイト工法は呼び名の通りにベイト剤を使う施工です。ベイト剤は毒を入れた餌ということになります。第一に、シロアリの存在確認のために餌となる木を仕掛けておきます。仕掛けた餌木をシロアリが食べた事を確認できたら、ベイト剤を配置します。ベイト工法のプラス面は、不快臭を気にしなくても良いという事になります。ベイト剤そのものは駆除剤みたいな臭いがしません。富士吉田市でもベイト剤の設置もスグ終了します。住人の健康はもちろん、環境にも配慮したアプローチです。

>