>

自分でシロアリの駆除を施工する事も可能ではありますが100パーセント完了するのはカンタンではありません。すべてを駆逐しておかないと、再度被害が起こる可能性も高いです。また、シロアリというのは種類により有効な薬が変わるので、他の種の薬だと効果が出ないです。高島市でもシロアリというのは種類が多いため素人が見分ける事は難しいです。専門業者に駆除を依頼することで、しっかりとシロアリのタイプについて区別して適切な薬剤を使ってもらえます。

家を食い尽くすシロアリには高島市でも色々なアリが存在しますが、日本列島ではヤマトシロアリとイエシロアリの場合が大半です。冬の平均の気温4度の地域を境目にして北にヤマトシロアリ、南はイエシロアリとに分けられます。ただしヤマトシロアリはわりと寒くても大丈夫なため北部にも確認されていますが、温帯の場所でも生きられるためイエシロアリと同じ地域で生活する蟻も多くいます。ヤマトシロアリについては5月くらいの雨の次の日の昼間に、イエシロアリは6月位の夜に羽のあるアリが飛ぶことが特徴です。

>