>

シロアリ駆除の施工となるベイト工法というのは、ベイト剤を設置する手段になります。ベイト剤といった毒の入ったエサをセットしてシロアリに毒の餌を巣に持ち帰らせることで一気に壊滅させる手段です。薬を撒かないので悪臭がないのがメリットですが、時間がかかることが不都合な点です。板野郡藍住町でもベイト剤を配置する作業は少しの時間で終了します、巣全体を除去するには日数を必要とします。駆除剤そのものも効き目が遅いので、完全に届くまで日数を必要とします。とはいえシロアリの存在を確認する作業を行うことで、巣自体を丸っと退治することができます。

板野郡藍住町でもシロアリ駆除を専門家へやってもらうときに知っておきたいのがコストになります。駆除をする場所について1平方メートル単位いくらかにて算定することがほとんどです。平均では1平方単位当たり1500円前後の事がたいていですが、様々な業者から見積りをとって競わせることで、より格安になっていく場合が多いです。面積が広い家の施工は、割引料金で対応してもらえる事も多いです。たとえば面積が30平方メートルの床下施工であれば1500円単価の30平方で、約45000円前後が概算になります。

>