>

住居に害をもたらすシロアリには松本市でもいろいろなタイプが存在するのですが、その中でも日本においてはヤマトシロアリとイエシロアリであることが大多数です。1月の平均気温4℃のラインを境にして北部はヤマトシロアリで、南はイエシロアリとに分けられます。ただしヤマトシロアリはわりと寒さに強いので北海道でも生息していますが、温暖な南部であっても生息できるためイエシロアリがいる地区で生活する個体もたくさんいます。ヤマトシロアリについては4〜6月位の雨が明けた日中に、イエシロアリは6,7月くらいの夜間に羽のあるアリを目にすることが特色です。

松本市でのシロアリを駆除する作業の施工の一つとして木部処理が存在します。建物の土台などに薬剤の入れ込み等をシロアリ被害に遭っている所や被害が出る前兆がある所に施工します。床の下以外の二階以上だとしても水周りの所などの被害が出る恐れのある箇所にも業者が必要と認めれば施すケースも多いです。薬の撒布は建物の土台などの隠れている部分を対象としており、人が接する部位については建物外だけしか散布しません。

>