>

上田市でのシロアリ駆除の施工としてのバリア工法というのは、薬を利用した手段になります。バリア工法を選択する良い点は速く効くことで、薬をつかうと、すぐさま効果が示されます。活動中のシロアリについては駆除されますし、シロアリの卵についても死滅させられるので、新たにシロアリが出てこなければ、被害は収まります。バリア工法についてのマイナス面は臭気になります。施工時に換気が不可欠なことは当たり前でありますが、作業後にも臭いが消えるまでの時間は換気を続けることになります。

シロアリ駆除の手段としてのベイト工法というのは名前通りにベイト剤を使用するアプローチになります。ベイト剤は毒の餌を意味します。まず第一に、シロアリの生息を確認するために餌木を仕掛けておきます。セットした餌木をシロアリが噛みついた跡が見つかったら、ベイト剤を設置します。ベイト工法の長所は、嫌な臭いを心配する必要が無い事になります。ベイト剤は駆除剤みたいな嫌な臭いを出しません。上田市でも餌木やベイト剤のセットも直ぐにできます。居住者の健康に配慮した環境にも優しい駆除アプローチになります。

>