>

シロアリ駆除のやり方の1つであるベイト工法はシロアリの特殊性を有効活用します。シロアリは他のアリにエサを分けるというような特性を兼ね備えています。食べ物となるベイト剤を仕掛けて、シロアリに食べさせて、巣へベイト剤を運ばせます。シロアリは、そのベイト薬剤を仲間のアリに分け与え続けますが、それを食べてしまうと脱皮しなくなって死に至り、巣穴を駆除することにつながります。天草市でも、用いる駆除剤はIGR剤というような昆虫成長制御剤で、脱皮を行う生物にだけ効力を発揮し、人や猫などのペットには影響のないものになっています。

シロアリは隠れて蔓延していきますので、天草市でも、可能な限り初期段階で兆しに気が付くことが不可欠になります。シロアリというのは光を嫌がり、暗い所に行きたがります。それゆえに、基本的に地下を通り抜けて、土台部分にコンクリートであってもトンネルのような蟻道を築いて家中に侵入します。蟻道を作られたらシロアリ被害の兆しなので気をつけましょう。同じ様に羽のあるアリが見つかるとシロアリの被害に遭うサインです。被害が進行すると家に異常が発生してきます。床板に違和感を感じたり、建具の立て付けがおかしくないかチェックしましょう。

>