>

家に害をもたらすシロアリには三沢市でも様々な種類が存在しますが、日本においてはヤマトシロアリかイエシロアリがほとんどです。冬季の平均の気温4℃を境界にして北にはヤマトシロアリで南にイエシロアリと分布しています。ただしヤマトシロアリはそこそこ寒くても大丈夫なので北部にも生息していますが、温帯の地区であっても生息できるのでイエシロアリが住む地域で生活する蟻も少なくありません。ヤマトシロアリについては4,5,6月ごろの雨の次の日の昼間、イエシロアリは7月位の夜に羽アリが出て来る事が特徴です。

三沢市でのシロアリ駆除の施工の一つとして木部処理と呼ばれるものが挙げられます。家の土台等へ薬の吹き付け等をシロアリ被害に遭っている所や被害に遭う前兆のある箇所に行っていきます。床下のみならず2階以上の場所でも湿気の多い部分等で被害が出る前触れのある部分に対しても駆除業者が見て実施することも多々あります。薬剤の注入は、軸組の部分のような見えない部分に行うため、住人が接触する所には、屋外を除いて実施しません。

>