>

シロアリ駆除の施工となるベイト工法というのは名前通りにベイト剤を利用する手段です。ベイト剤とは毒の餌のことです。まずは、シロアリの存在確認のために餌の木を置きます。置いた餌木にシロアリが噛んだ事を確認したらベイト剤をセットします。ベイト工法の良い面は、異臭がしない点になります。ベイト剤は薬剤みたいな嫌な臭いがしません。佐賀市でもベイト剤の配置も短時間で済みます。家族の健康はもちろん環境にも優しい施工です。

シロアリは、木の柔らかい所を食べ進み固めの部分を残す傾向を持っています。木材の内部を食べていくので、ハンマーなどでコツコツと叩き確認できます。空間があるような音がしたのなら気をつける必要があります。被害が拡大すると、床が柔らかいような感覚になるなどというような影響が出ます。さらに、木材が沈んで扉の立付けが変になります。羽のあるアリが存在すると佐賀市ではシロアリの被害に遭うサインになりますから細かい事であっても見逃さないことがポイントです。

>