>

飯田市でのシロアリ駆除のバリア工法は、薬剤で退治する施工になります。バリア工法を使う良い面はすぐ効き目がでることで、薬を使用すると、直ちに効き目が示されます。その場にいるシロアリについては駆逐されますし、シロアリの卵も死滅させられるので、新しくシロアリが出てこなければ被害は収束します。バリア工法についての悪い点は、不快臭になります。作業中に換気が不可欠なことは当然ですが、施工を終えた後もある程度の時間は換気をしなければなりません

シロアリというのは木のやわらかい所を食べ進んで堅い部分は食べない性質になります。木部の内部を食べていくため、トントンと叩くことでチェックできます。コツコツして空間音がしたのなら気をつけましょう。シロアリ被害がひどくなると、床がぶかぶかするような感触がしたりする等という不調が出てくることもあります。さらには、柱が沈んで建具の立付けが悪くなります。羽蟻が飛ぶことも飯田市ではシロアリの被害に遭う兆候になりますからちょっとしたことでもそのままにしないようにしましょう。

>