>

シロアリを駆除するベイト工法は文字の通りにベイト剤を置くアプローチです。ベイト剤とは毒の餌を意味します。最初に、シロアリの存在確認のために餌木を置きます。設置された餌木にシロアリが噛んだ跡が見つかると、ベイト剤をセットします。ベイト工法の良い点は、臭いを気にしなくても良いという事です。ベイト剤自体は駆除剤と違って悪臭がありません。茅野市でも、餌木やベイト剤の配置も直ぐに済みます。住人の健康のみならず環境への悪影響もないアプローチです。

茅野市でもシロアリを駆除する作業を専門家にお願いする場合に気がかりなのがコストがいくらになるかという事です。駆除する範囲について1平方単位で査定する時が多いです。平均としては1平方単位当たり1,500円ほどの業者がほとんどですが、多くの会社から見積もりをもらって比較することで、さらに低価格になることが少なくないです。また、面積が広い場所では安くしてもらえることもよくあります。例として敷地面積が30平方であるならば、1500円×30メートル四方で、だいたい45000円ほどが概算になります。

>