>

自分でシロアリ駆除をしていく事も無理ではないですが失敗なく結果を出す事は困難です。完璧に駆除しておかないと、また被害が起こる可能性があります。さらに、シロアリというのはタイプによって駆除に使う薬剤が違ってくるため、異なるタイプの薬を使用してしまっては効き目が薄いです。臼杵市でもシロアリというのはタイプが多彩なため自分で見分ける事はカンタンではありません。専門業者に駆除を任せることで、きちっとシロアリのタイプを区別して最適な薬剤を施してもらえます。

住宅を蝕むシロアリには臼杵市でもいろいろな種類が存在しますが、日本列島ではヤマトシロアリかイエシロアリのケースが大多数です。1月の平均気温4度のラインを境目にして北部にヤマトシロアリで南はイエシロアリと分かれます。ただしヤマトシロアリは比較的寒くても大丈夫なので北海道でも生存していますが、温帯の場所でも生存できるためイエシロアリと同じ地域に生息する個体も多くいます。ヤマトシロアリは4,5,6月くらいの雨が明けた日中に、イエシロアリについては6月位の夜間に羽アリを見かける事がポイントです。

>