>

建物を蝕むシロアリには勝田郡勝央町でもたくさんのアリがいるのですが、その中でも日本列島ではイエシロアリかヤマトシロアリの場合が大部分です。冬季の平均気温4度の地域を境に、北部にヤマトシロアリ、南はイエシロアリとに分かれています。ただしヤマトシロアリについては比較的寒さに強いため北海道であっても生息していますが、温暖な地方であっても生きられるためイエシロアリがいる場所で活動している個体も珍しくありません。ヤマトシロアリは4〜6月頃の雨の次の日の昼間、イエシロアリは6,7月位の夜に羽のあるアリを見かけることが区別の仕方です。

シロアリ駆除のポイントはすべてのシロアリを取り除くことです。僅かでも見逃すと、くり返し繁殖してしまって被害が収まりません。勝田郡勝央町でもプロならば巣を特定してくれるなど、安心して頼むことが出来ます。シロアリを駆除する作業についての豊富な知識とキャリアを持っているため、薬剤についても理解しています。シロアリ駆除の薬というのは危険性の高いものであり人間にも無害ではありません。生半可な知識で自分で駆除を行わないでシロアリ駆除をする際にはプロにお願いすることが秘訣になります。

>