シロアリの駆除の処理の方法の1つであるベイト工法はシロアリの特殊性を有効活用するものです。シロアリは他のアリに食べ物を分け与えるといった特殊性を持ちます。エサになるベイト剤を撒いて、シロアリに食べさせて、巣へベイト薬剤を運んで行かせます。シロアリはそのベイト薬剤を他のアリに与えていきますが、それを食べさせられるとシロアリというのは脱皮しなくなって絶命し、巣自体を駆除することが可能になります。山形県でも用いる薬はIGR剤といった昆虫成長制御剤で、脱皮をする生物にだけ効果を発揮し、人間や犬や猫には安全なものです。

シロアリの駆除の基本とは完全に駆逐するという事になります。少しでも見逃すことによって、また増えてしまい被害が収まりません。山形県でもプロだと巣から駆除してくれるなど、何の心配もなく任せることができます。シロアリの駆除についてのたくさんの見聞とキャリアを身に付けているので、駆除剤のことも精通しています。シロアリ駆除の薬はリスクを伴うものであり、人間にも無害ではありません。浅学の知識によって自身で作業をやらないで、シロアリ駆除をする際には専門業者に任せるようにします。