素人がシロアリ駆除を行う事も出来なくはないですが100%駆除を完了することは難しいです。完全に駆逐しておかないと、再び被害が起こる危険性も上がります。また、シロアリは種ごとに使う薬が違うため、ほかの種類の薬を使用してしまっては効きにくいです。栃木県でもシロアリはタイプがたくさんあるため、自分で見分ける事はカンタンではないです。プロに駆除を頼むことで、正しくシロアリの種類について見極めて効果のある薬を選択してもらえます。

シロアリの駆除の処理のベイト工法はシロアリの特殊性をうまく使うものです。シロアリというのは他のアリに餌を共有するというような特徴があります。餌になるベイト剤を置き、シロアリを誘って、巣穴にベイト剤を持ち帰ってもらいます。シロアリは、そのベイト剤を別のアリに与え続けますが、それを食べさせられると脱皮ができなくなり息絶えて、巣穴全体の駆逐につながっていきます。栃木県でも用いる薬剤はIGR剤といった昆虫成長制御剤で脱皮をする生き物に限って効くもので、人や犬などのペットについては差し障りのないものになります。