シロアリは、木材の柔らかな所だけを食べて硬い場所を残す傾向を持っています。木材の内側を食い進んでいくので、ハンマーなどでコンコンと叩き点検できます。空洞があるような音が聞こえたら気をつける必要があります。シロアリ被害がひどくなると、床部分がふわふわするような感覚になる等の異常が現れます。加えて、柱が劣化して扉の立付けが変になります。羽蟻がいることも宮崎県ではシロアリ被害の前触れになりますのでちょっとしたことも見逃さないことが重要です。

宮崎県でもシロアリの駆除を専門家にやってもらうときに知りたいのが費用がどれくらいになるかという事です。駆除する面積について1平方メートル単位いくらかで算出するケースがほとんどです。相場的に1平方単位当たり1500円くらいの業者がたいていですが、多くの業者から見積りを出してもらい競争させる事で、もっと割安になっていくケースが少なくないです。また、大きな建物での駆除は割引料金で対応してもらえる場合も多々あります。例として敷地面積が30メートル四方であるならば、1,500円単価の30平方で、だいたい45000円くらいが概算になります。