住宅を蝕むシロアリには都城市でも様々な種類がいますが、中でも日本ではヤマトシロアリかイエシロアリの場合が多くなっています。冬の平均気温4度を境界に、北にはヤマトシロアリで、南にはイエシロアリとに分かれています。ただヤマトシロアリはある程度寒くても大丈夫なので北海道にも分布していますが、温帯の地区でも生活できるためイエシロアリがいる地域に生息する個体も少なくありません。ヤマトシロアリは4〜6月位の雨が止んだ後の昼間、イエシロアリについては6,7月ごろの夜に羽アリが出て来る事がポイントになります。

シロアリ駆除の秘訣というのは完全に駆逐しておくという事です。わずかでも生き残ることにより、再度増えてしまって被害が終わりません。都城市でも、業者であれば巣窟を見つけてくれるなど、安心感を持って任せられます。シロアリの駆除の多くの見聞とキャリアを持ち合わせているため、使用する駆除剤についても良く知っています。シロアリ駆除の薬剤というのは危険なものであって人間にも無害ではありません。一夜漬けの知識によって自分でせずに、シロアリ駆除をする際には専門家に頼むようにしてください。