建造物の床下が土になっている場合は岩手県でも土壌処理の施工をします。シロアリ駆除の場合の土壌処理は土壌に駆除剤を使用することになるため、周辺に気を遣って行わなくてはいけません。通常は床の下部の土壌を対象に施工する作業になりますが、住居の外部に対してもする必要が出てきた時は、駆除剤が外に出ないよう注意して作業する事も存在します。使う駆除剤は、木部に使用する薬剤とは別の土壌専用の薬を使います。シロアリが侵入してくる基礎立ち上がり部分が慎重に施工されます。

岩手県にてシロアリを駆除する際の費用を抑えたいなら作業が短時間で済むように用意しましょう。キッチンに床下収納があるのならば、床下収納を入り口にして床下へ下りるために片付けておくと良いでしょう。極力その日だけで終えられるほうが価格も安くできます。さらに疑わしい部屋の周りだけ等と部分的に駆除を依頼すると、別のところにシロアリが及んでいた際に別に駆除が必要になりますので、床下まるごと頼んだ方が効率もいいので、総合的に見てお得になることも少なくないです。