シロアリを駆除する作業の手順であるベイト工法はシロアリの特徴をうまく使います。シロアリは別のアリにエサを分ける特殊性を持っています。エサになるベイト剤を仕掛けて、シロアリを引き寄せて、巣にベイト剤を持って行ってもらいます。シロアリはその薬剤を他のアリに与えていきますが、それを体内に入れると脱皮することが出来なくなって絶命し、巣全体の駆除につながっていきます。福岡県でも使われる薬剤はセントリコンといった昆虫成長制御剤で脱皮を行う生き物に限り有効なもので人間や犬などのペットには差し障りのないものです。

シロアリを駆除する作業の基本は完璧に駆逐するという事です。少しでも生き残っていることにより、また増えてしまい被害がとどまりません。福岡県でも業者であれば巣から駆除してくれるなど、何の心配もなく頼むことが出来ます。シロアリを駆除する作業の詳細な知識と経験があるので、使用する駆除剤のことも把握しています。シロアリ駆除の薬は危険性の高いもので人間にも影響を及ぼします。にわか仕込みの知識で自己流のやらないで専門家にお願いすることが重要になります。