福井県でのシロアリを駆除するバリア工法は、薬で除去する手段です。バリア工法を使う良い点は、速く効果がでることで、駆除剤をつかうと、すぐ効力を発揮します。大人のシロアリは退治できますし、卵についても退治できますので、別の仲間のシロアリが発生しなければ、被害は収束します。バリア工法についての短所は、嫌な臭いです。作業時に換気が不可欠なことは勿論でありますが、作業した後についても少なからずの間は換気が不可欠になります

シロアリ駆除の施工としてのベイト工法は、名前通りにベイト剤を置くアプローチになります。ベイト剤とは毒を入れたエサということになります。まず第一に、シロアリがいることを確認するために餌となる木を仕掛けておきます。セットされた餌木をシロアリが噛んだ痕跡が見つかったら、ベイト剤をセットします。ベイト工法についてのプラスの面は、嫌な臭いが苦にならないという事です。ベイト剤そのものは駆除剤のように不快臭がしません。福井県でも、餌木やベイト剤の配置もスグ完了します。居住者の健康を害さない、環境への影響も少ないアプローチになります。